おしらせ

 平成30年8月11日、ブランポルテにて、平成6年度卒業生同窓会を開催いたしました。卒業以来、学年全体での同窓会は初めてということもあり、150名もの同窓生が集まることができました。また、5名の懐かしい先生方にもお越しいただくことができました。卒業後初めて再会した同窓生も多数おり、中には名札なしでは分からないほど変わり果ててしまった友も数名おりました。それでも当時の思い出に花を咲かせ始めると、一気に高校生の私たちに逆戻りすることができました。久方ぶりにお会いする先生方のお元気そうな笑顔に接することもでき、本当にうれしく思いました。
 また、西尾高等学校創立100周年を記念し、本同窓会から寄付を募り、贈らせていただきます。今後の同校の益々のご発展にご活用ください。


8月19日(日)、弓道場において「同窓生と在校生の弓道交流交歓会」を開催しました。創立100周年を迎える今年度は、例年のOB・OG会と異なり、幅広い世代に声をかけていき、同窓生が50~60名、在校生が40名ほどの100名近くが集まりました。
 第11回生の梅本武勇氏による尾州竹林流一手体配から始まり、同窓生選抜チームと在校生による交流試合を行い、同窓生女子チームは和服袴掛け、在校生女子チームも浴衣袴掛けで矢を射ました。場を社会科教室に移しての交歓会では、弓道部発足時の顧問でもあった宇野吾一氏からのメッセージや梅本氏や第12回生の大西輝行氏からの励ましの言葉、同窓生や在校生からの挨拶など、新旧で交流を深め、楽しいひとときを過ごしました。


 平成30年8月11日(土)に、西尾高校テニスコートにてソフトテニス部OB・OG会を行いました。 
 会では竹之内OB会長をはじめ、西尾高校が全国で活躍していた当時顧問であった加藤先生、また日頃から西尾高校ソフトテニス部の活動に尽力いただいている、杉本氏、安藤氏をお招きし、OB主体クラブチームのメンバーを中心に現役生との交流会を行いました。
 大変暑い中でしたが、80名程の参加があり、世代・年齢に関係なく交流を深めることができました。
 交流会では、合同練習や親善試合だけではなく、現役生からOB・OGへの進路相談会も実施し、母校の先輩は同じ学び舎でどのように勉強をし、どのような職についたのか、現役生は興味津々に話を聞いていました。お互い多くの刺激を受けることができ、大変盛り上がりました。


8月15日に西尾高校サッカー部OB戦《夏の部》を行いました。グラウンド状態不良のため、体育館でのフットサルとなりましたが、サッカー部創設時の卒業生から現役部員まで楽しく汗を流しました。来年1月3日にも第17回OB戦が行われる予定です。


女子ハンド部のOG会を数年前から始めています。毎年8月15日に体育館に集まり、ゲームで交流しています。大いに盛り上がりました。