お知らせ




 会員の皆様の記憶に残る本校の通用門門柱(旧愛知県西尾中学校正門)が、平成29年6月28日に国登録有形文化財(建造物)として文化財登録原簿に登録されました。
 10月13日に登録証、登録有形文化財銘板(銅板)等が学校に届き、平成30年3月6日に銘板を右側門柱脇の石垣に埋め込みました。
 ご来校の折にはぜひご覧ください。






2月28日(水)、杉田明弘同窓会長をお招きし、卒業する3年生357名の同窓会入会式を体育館で行いました。杉田同窓会長の挨拶の後、新家正之同窓会事務局長から同窓会規約の説明や学年幹事(杉浦陸斗・岩井紫音)とクラス幹事(各クラス2名)の紹介がありました。
 その後、全校生徒が体育館に集合し、同窓会賞授与式を行いました。受賞者は、本年度全国高校総体(陸上競技)に出場した以下の6名の皆さんです。
 陸上部 三浦季矩、川端功輝、為悟、後藤直哉、榊原卓樹、井上裕介




平成30年2月25日(日)から2月28日(水)にかけて行われる、第73回国民体育大会冬季大会スキー競技会に愛知県選手団の一員として、本校2年の牧野椎君が出場することが決まりました。
国民体育大会への出場権を獲得した、牧野君に対して、2月19日(月)に杉田同窓会長から激励と激励費の贈呈が行われました。その後、牧野君は西尾高校はもちろん、愛知県の代表として精一杯自分の力を出し切ると決意を述べました。
なお、この大会は新潟県妙高市の赤倉温泉スキー場他で行われ、牧野君はスキー競技(ジャイアントスラローム)に出場します。


昨年9月9日、昭和46年卒旧3年5組のクラス会を参加者20名で開催しました。今回は、 担任の江﨑緑先生が、卒寿を迎えられそのお祝いも兼ねた会となりました。
江﨑先生はとてもお元気で、年を感じさせないお姿でした。そして、お話は、昔と変わらぬ優しい口調で「長い人生には、様々な出会いがある。そのひとつひとつを大切にして欲しい」と力説され、改めて勇気と希望をご教示いただきました。
クラス会は、高校卒業後ほぼ二年に一度ずつ開催してきました。我々のクラス会名は、先生のお名前「緑」とたつ年(龍)生れが多いことから『緑龍会』と命名しました。しかし、任侠団体名と紛らわしく開催場所への風評被害を懸念して使ったためしがありません(笑)。クラスメイトには、西尾高校元校長の水野謙二君をはじめ個性豊かな仲間が大勢おり、毎回壮年時代の先生、青春真っ盛りの生徒に戻って楽しい時間を過ごしています。
最後に、西尾高校創立100周年おめでとうございます。そして、同窓生皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。
                                         西高緑龍会幹事一同