お知らせ

1杉田同窓会長あいさつ

2平井校長先生あいさつ

3来賓あいさつ(大村知事)

4来賓あいさつ(山田県議)

5記念講演1(杉浦真弓名市大教授)

6記念講演2

7記念撮影

8総会の様子1

9総会の様子2

10恩師あいさつ

11旧制西尾中学校歌合唱

12西尾高校校歌合唱

平成30年度の同窓会総会を8月4日(土)14時から西尾市吉良町の三河湾リゾートリンクスにて開催しました。
 今年度の総会の幹事学年は高校31回生(昭和54年3月卒)でした。31回生は105名、来賓、恩師、同窓会役員・理事・学年幹事等を含め、全体で約150名の方が出席しました。
 来賓の愛知県知事大村秀章氏、県議会議員山田高生氏、県議会議員石井拓氏、前西尾市議会議長鈴木武広氏、恩師の村井憲明先生、細井政雄先生、深谷正之先生、東浦悠紀子先生、縣靖治先生に出席していただきました。
 総会では、例年の定例議事以外に同窓会規約の改定、平成32年度以降の同窓会報の発行について、創立100周年の各専門委員会の進捗状況報告がありました。
 総会後、高校31回生でもある名古屋市立大学院医学研究科産婦人科教授杉浦真弓氏による「産婦人科医という生き方」という演題で講演をしていただきました。パワーポイントを資料をもとに、不妊症や不育症の現状やご自身の研究テーマについての興味深いお話をいていただき、大変有意義な講演会となりました。
 その後、懇親会を開催し、お互いに旧交を温めることができました。

 同窓会総会等の次第は、以下のとおりです。

1 総会
 (1) 開会のことば
  (2) 黙祷
 (3) 会長あいさつ
  (4) 校長あいさつ
  (5) 来賓祝辞
 (6) 議長選出
 (7) 議事
   ア 平成29年度会務報告
   イ 平成29年度会計報告
   ウ 監査報告
   エ 役員改選
    オ 同窓会規約の改定について
カ 同窓会報の発行のありかたについて
   キ 創立100周年について
    ク ランニングコース記念プレートについて
  (8) 閉会のことば
2 記念講演
 講師 名古屋市立大学院医学研究科 産婦人科教授
名古屋市立大学不育症研究センター長 杉浦真弓氏(高校31回生)
 演題 「産婦人科医という生き方」
3 記念写真
4 懇親会


全国高等学校総合体育大会出場の登山部女子に杉田同窓会長から激励費が贈呈

 平成30年度全国高等学校総合体育大会への出場権を獲得した、登山部女子の生徒に対して、6月25日(月)に杉田明弘同窓会長から激励と激励費の贈呈が行われました。
 その後、キャプテンの石川真咲さんが全国大会での決意を述べました。
 なお、今年度の全国高等学校総合体育大会(登山競技)日程等は下記のとおりです。
 選手:石川真咲、近藤千愛、今井香里、近藤里帆
 期日:開会式 平成30年8月3日(金)
    競 技 平成30年8月3日(金)~6日(月)
    閉会式 平成30年8月7日(火)
会場:三重県(三池岳、釈迦ヶ岳、国見岳、御在所岳、鎌ヶ岳)


校長あいさつ

 西尾高校同窓会会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のことと拝察いたします。日頃より母校の発展のためにご支援、ご協力を賜り、心から御礼申し上げます。100周年を迎える年に勤務させていただきましたことに感謝し、幸せを感じている次第でございます。前小野寺雄二校長先生のご努力を引き継ぎ、今年度の取組を大いに盛り上げて行こうと思います。着任早々たくさんの同窓の皆様から励ましのお言葉をいただき、感謝いたしております。同窓の皆様の強い母校愛を改めて感じ、身の引き締まる思いで任務についているところでございます。生徒から募集したスローガンである「悠久の未来へ~ここから始まる新たな伝統~」を胸に生徒も職員もますます気持ちが高まってきております。
文武両道を貫く校風を受け継ぎ、昨年度の生徒たちの活躍には目を見張るものがありました。部活動においては、陸上競技、サッカー、剣道、体操、弓道、柔道、男子バスケットボール、バドミントン、男子ソフトテニス、卓球部が県大会に出場しており、登山部が東海大会に、陸上部とダンス部が全国大会に出場しました。サッカー部においては、愛知県1部リーグへと昇格を果たし、各部ともますます元気に取り組んでいます。杉田同窓会長様をはじめとした同窓会の皆様の後押しがあったおかげです。また、進学実績についても、東大合格3名、国公立大学合格者も233名という良い結果を残しました。より深い学びを求める生徒たちの瞳は輝いています。「学び」の本来の目的は、「なるほど!そうか!」と思うことであり、「生きていて良かった!」と思うことであると教わりました。西尾高校の生徒たちが学校生活の中でそのような多くの体験ができれば良いと思います。
 この先においても「甘えなき文武両道」をモットーに地域から愛され、活力ある西尾高校であり続けますので、ご支援の程よろしくお願いいたします。皆様方のご健勝、ご活躍を祈念し、ご挨拶とさせていただきます。

 平成30年4月

愛知県立西尾高等学校長 平井博司



 一般財団法人県立西尾高等学校同窓会奨学財団が4月1日付で、県から公益財団法人の認可を受けました。